ガス代を安くしたい

エコジョーズとは、従来捨てていた約200℃の排気ガス中の熱を二次熱交換機で回収する技術で、熱効率を飛躍的に高めます。
ecoジョーズ

ガス代をかしこくセーブ

高効率燃焼のおかげでガスの使用量も減らせ、ガス代も従来に比べて約15%下がります。

年間ランニングコストの比較 約15%カット トータルで約20,000円もお得!

エコジョーズランニングコストの計算について

  • 試算データは、LPガス:16.6円/kWhでの算出です。
    (LPガス料金はいずれも全国平均)
  • ランニングコストは消費税相当額加算前の金額で算出した税抜価格です。
  • 給湯使用条件(4人家族想定、入水温度は通年で18℃)
    ・ふろお湯はり:200L×(42℃ー18℃)
    ・シャワー:12L/分×5分/人×4人=240L×(40℃ー18℃)
    ・洗面:8L/分×2分/人×4人=64L×(40℃ー18℃)
    ・台所:6L/分×3分/回×3回=54L×(37℃ー18℃)
    ・出典元:石油情報センター(平成21年10月公表データより)
  • 追いだき使用条件

・保温運転にて約4時間/日(2,670kcal/日)

・追いだき使用日数:300日/年

給油側、ふろ側ともに効率化

ふろ回路の効率化。追い炊き時も省エネが計れます。同じエコでもノーリツはちがいます。
熱効率給油95% ふろ90%を実現。
エコジョーズは従来捨てていた廃熱を再利用して加熱します。

お湯の温度や量をかしこく制御

スイッチを押すだけの「かんたんで我慢しないエコ」いつものお湯にもひと工夫。リモコンの「エコスイッチ」を押すだけで、いつものお湯の快適さはそのままにお湯の温度や量を抑え、無意識のうちにガスや水の使用量をセーブします。
給湯運転と風呂自動保存運転
エコ運転によるランニングコストメリットとCO2排出削減量